スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレ解体 

20060211235225.jpg


離れのトイレの天井がこれまた危険な状況なんで壊してみました。

最初はおっかなびっくりちょっとづつ。見えてきたらひたすら大ハンマーでガンガンと。雨柊と僕が交代で。「このライン壊してこういったら上手く落ちそうやね」とか言いながら。半分壊して、あとちょっとで落ちそうって言うところでお昼。下から見たら40年間光が差し込まない空間に、隙間から光が差込んで悪い空気が抜けてました。多分そこにいた悪い物が抜けていったんだと思います。近所の犬はキャンキャン吠えました。

昼は屋上からその天井を眺めながらおにぎりをほうばりました。

で、午後はガツンと20発ぐらい喰らわして見事に天井崩落。でも派手に落ちすぎて変な角度で天井が壁に引っかかってしまいました。「どうしたもんかな?」と思ってたら、すごくいい天気だったのが急に雲が出てきてスコール。

ちょっと一休みの間にお客さんがいっぱい来ました。伊良部でダイビングショップをしてる陣さんゆみさんhttp://irabujima.jp/、雨柊と宮古で知り合って伊良部まで遊びに来てくれたこばちゃん。それから那覇のコトブキのマスタータカオさん。いろいろ手伝ってもらったり、応援していただいたりでいい休憩。

夕方から天井張りとかしながら、こばちゃんは天井崩しの瓦礫拾い。タカオさんも昔の現場監督のノリで天井張りのお手伝い。

今は狭い自宅に5人が島酒飲みながら盛り上がってます。

感謝感謝の毎日です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://birafuya.blog41.fc2.com/tb.php/38-b11e22c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。