スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天井張り 

20060207185820.jpg


天井の下地も完成し、電気の配線もだいたい出来たので、天井を張り始めました。まずは柱を立てる必要の無い大部屋から。

1.材を前の日に準備。墨汁を水で薄めて塗っています。
2.天井を釘で打って張っているとあだん屋用度係さん登場。タッカーというでかいホッチキスを貸してくれました。作業スピードもアップ!ありがとう!
3.相棒Aは板塗り作業。ここでも用度係さんの貸してくれたローラー刷毛が大活躍!
4.タッカーはやはり針の短さが災いし、浮いてくる板も…
途中から釘打ちに戻りました。あ~、肩がこる~。タッカーで打った板の補強は後回しにしてとりあえず大部屋に天井が敷き詰まった所で今日の作業終了。

「タッカーの針の背中部分に事前にマジックで黒く塗っておくと全然目立たない」、っていう技をあみだしていただけにちょっと残念…
スポンサーサイト

コメント

ふたりしてさ。

今日はお邪魔しました。 なんだいなんだい、ふたりしてさ、楽しそうに(笑) ずいぶんと面白そうなことしてるなあなんて、のぞいたんだけど、タッカーは残念! 雷太君、屋上はやっぱり何度見ても、不思議な形をしてるねえ、ふつうのやり方は通用しないかもね?(笑)

屋上も工夫が必要ですね~。用度係さんのアドバイスを参考にしながら色々考えてみます。こうやって悩んでる時間も結構楽しいです。でも、あんまり楽しんでると問題点が山積みになってくるんですよね~(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://birafuya.blog41.fc2.com/tb.php/35-7373ba4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。