スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墨出し 

20060131211647.jpg


雨戸をもう一枚作って、雨戸用のレールも作って、開口部に取り付ける枠も作ってやっと今日取り付け完了しました。取り付けた頃には日も沈み切って真っ暗だったので写真は後日。

上の写真はひろにぃが「墨出し」を教えてくれている所です。墨出しとは水平の線を出す事で、床を作るときなどに必要な作業です。

写真ではちょっと分かりにくいけど、ひろにぃと僕は5mの細い透明のホースの片側ずつを手に持っています。その中には水が入っています。片方の水の上面はもう片方の水の上面とレベルが同じになるので、そこに鉛筆で印を付けていきます。最後に「墨壺」という道具でその印同士をつなぐように線をつければOK。あとは線を引きたい部分で同じ作業の繰り返し。
「これさえ覚えてれば夫婦2人で出来るだろ」とひろにぃ。

一人しかいない場合でも、ホースの片側におもりをつけてバケツに突っ込む方法があります。こうすると、もう片方の水の上面はバケツの水位と同じ高さを示すので、後で出したい高さとの差を測って墨出しすればOK。

自然の原理を使った大工さんの技ですね。最近はレーザーで水平垂直のラインを壁に投射する便利な機械もありますけど、僕はこっちの方が好きです。





スポンサーサイト

コメント

ヤッテルアルネ。オレモヤルアルヨ。

ヤルアルカ。
オタガイガンバルアルネ。
トコロデnaokiハナオチャンアルカ?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://birafuya.blog41.fc2.com/tb.php/30-55c80f58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。