スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匠に出会う 

20060114001332.jpg


解体中に取り外した窓枠です。ここにも奴の形跡が残っていましたが、しっかりとガラスを固定して窓としての機能を保っていました。
おそらく三十数年前の手作りの一品です。丁寧な仕事に惚れ惚れしました。ここにも匠がいたんですね。

解体中にはいろいろ気づく事が多かったです。「天井はこんな風に張ってるんか~」とか「電気の配線はこうなってるんか~」とか。多少建築をかじってはいたものの実際の作業は初めてなので、このびらふやーを建てた職人さんから解体を通して学ばせてもらいました。

長かった1ヶ月の解体を終えていよいよ明日から作りなおしです。
今日は木材を買ってきました。明日はその材料が船で運ばれてきます。
白蟻で軽くへこんでましたが、やっと盛り上がってきました。
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様です。
ここからは充実度が違いますよ~~
がんばって!

雷太も匠へ

白蟻さんとの格闘はめちゃ大変だったみたいね。
本当お疲れ様。
今年はいよいよモノづくりに突入ね。
出来上がりを楽しみにしてます。
頑張ってね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://birafuya.blog41.fc2.com/tb.php/20-a5b80928

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。