スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊良部探検隊 

20051231224950.jpg


ちょっと体調を崩してました。でも29日の伊良部探検隊はきっちりこなしてきました。雨でしたが。今日は伊良部に来た年の締めくくりとしてその時の話をしたいと思います。

伊良部は実はすごいところなんです。それを調査・探検するのが伊良部探検隊の使命なんです。地元有志が集ってこの会が発足しました。といってもそれは2日前なんですが・・

第一回の探検は総勢9名が集い、母体回帰と再生の場所「なべ底」、幻の池「ハザマ池」、地下30mの聖地「ヌドゥクビアブ」と2万5千年前の人骨が見つかったという「カナマラアブ」が目的地になりました。

断崖絶壁の琉球石灰岩に、びっしりと生い茂る有刺鉄線のようなアダンの木々、亜熱帯植物に覆われたジャングル・・水曜スペシャル5本分をまとめ撮りしたような本気の探検です。道無き道を切り開き、どこまでも突き進みます。

隊長はハザマ池に25年前に訪れたという生粋の伊良部野生児エイジさんと、最近ハザマ池アタックに2度挑戦してたどり着けなかった伊良部在住8年の近角さん。エイジさんのはかない記憶と近角さんの執念が実り、ハザマ池にはほぼ最短距離で到達できました。しかしこの時の道のりは険しすぎてあまり写真を撮ってません。

写真はヌドゥクビアブです。
ガジュマルの気根が地下まで根を下ろして天と地を繋ぎ、奥の洞窟には何千年もの時を経て形作られた鍾筍(しょうじゅん)がたたずんでいます。濃縮された時間と圧倒的な自然の力が宿る場所です。

神々が宿るといわれるこの島の中でも飛びぬけたスピリチュアルプレイスです。すごいですよ。

それにしても第一回の探検でこんなにすごい場所に行ってしまって、2回目以降はどうなってしまうのでしょうか・・

それでは皆さん、良いお年を。
スポンサーサイト

コメント

がんばってぇ~!

雷太くん。スゴイがんばってるので、応援してますよ。びらふやーは奇抜な形をしてるね。なかなかいじり甲斐がありそうです。私もちょくちょくお邪魔して、何か手伝えたらと思います。
いらぶ探検隊第2回目以降なんだけど、ネタは尽きない島なので、一緒に楽しんで行きましょう。ガオー(野生の雄叫び)v-14

昨日はありがとうございました。
屋上のむき出し鉄筋はエイジさんがはしゃいで脳天に刺さってしまわないように早々に撤去しときます。
次回の探検も楽しみですね!ではでは。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://birafuya.blog41.fc2.com/tb.php/15-f336c2bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。