スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海遊び 

ご無沙汰してます。
びらふやーがオープンして早2ヶ月がたちました。
有難いことにお客さんも少しずつ増えてきて、酒量も増える一方な日々を送っています。

昨日は大阪から来た野坂さんというお客さんが一人だけだったので、文と僕と3人で海に一緒に泳ぎに行きました。こっちはまだまだ温かいのでウェットなんかなくても全然泳げるんですよ~。

まずは行く途中に寄ったフナウサギバナタ。20061019165637.jpg

サシバをかたどった展望台です。サシバとは毎年今ぐらいの時期に伊良部島に大量にやってくる渡り鳥で伊良部の町鳥になっています。昔の乱獲がたたって数が減ってしまい今では保護鳥として大事にされています。

で、その展望台の下の崖から眼下を見下ろすと・・・20061019170229.jpg

絶景!ですね~。

次に目的地の佐良浜まで行き、集落を抜けて海にエントリー。
ちょっと波があったけど、透明度はかなり良かったです。リーフのエッジは大量の魚の群れがお出迎えでした。
20061019170859.jpg


で泳ぐ事15分ぐらいで目的の「青い洞窟」へ。サメの巣とも言われている場所なので慎重に入ります。中に入るとかなり暗いのですが、そこから入り口を見ると・・20061019171217.jpg

あ~、綺麗やわ~。うっとり。

満潮時には海面自体も青く輝くらしいので、また次回トライしてみようと思ってます。

いやー、やっぱり海はいいですね~。アルコールも抜けて気分もすっきり!
すっかり調子も良くなって、またしても夜に飲みすぎてしまいましたとさ。めでたし。

お知らせ:HPの写真とBBS更新しました。見てね。

FC2ブログランキングに参加中。今日もさりげなく一押しお願いします。

スポンサーサイト

ジムニー炎上! 

ちょっと昔の話を。

文と二人で「沖縄に住もう!」と決めて福岡で待ち合わせたのが一昨年の春でした。文が乗ってきたジムニーにはヒト二人分の隙間を残して家財道具が満載の状態でした。

その車で沖縄行きの船に乗る予定でしたが、僕の京都の友人T君から
「沖縄に行く前に京都の花見に来い」
との指令を受けたのでそのまま京都へと向かう旅に変更しました。

で、そのまま日本海側をえっちらおっちらとキャンプしながら京都を目指してました。途中兵庫県あたりでジムニーの調子が悪くなってスズキの工場で見てもらったときには、「もう長くないよ」と余命少ない事を宣告されたりもしてました。

まあそれでもなんとか京都までたどりつき花見をすることができました。実はその時に雨柊とも会ってて、「ゲストハウスするつもりやねん」っていう話をした事が、この先びらふやーをやり始める時の前フリになってるとは、この時は誰も知らなかったんですけど。

何はともあれ、無事に花見を終えて、京都の友人達に見送られつつ沖縄まで来てしまいました。

那覇周辺と沖縄本島、石垣島を経て伊良部島まで流れ着き、この島でゲストハウスを作るに到っています。去年の10月に軽トラを買うまではジムニーだけであちこち回ったりしてたわけです。

度重なるオイル漏れ、2ヶ月前からは坂道を登るときに叫び声のような異音を轟かせながらも、なんとか走ってくれていました。しかし、その頑張りも長くは続かなかったのです・・

10月24日。この日チェックアウトの王丸さんを港まで送った文とジムニーでしたが、帰りの上り坂途中で完全にストップ。いくらキーをひねっても何も答えてくれません。

とりあえず整備工場の人に連れて行ってもらいましたが、やはり結果は「ご臨終」・・・
20061031201853.jpg


残された選択肢はエンジンの総取替えか廃車・・

しかし、捨てる神あれば拾う神あり。

なんと島の人が「ただで車を譲ってあげる」というのです!
しかもエスティマ!8人乗り!
20061031202150.jpg


ジムニーの喪中にもかかわらず小躍りする雷太と文でしたが・・

続く

ジムニーの行く末はいかに!?FC2ブログランキングに参加中。今日も一押しお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。