スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓枠作り 

20060404212541.jpg

窓とかもね、いっぱい作らなあかんのですよ。
腐ってたり、最初から無かったりで。

電ノコで溝の部分に切れ目を入れて~、ノミで彫って~、ノコでホゾ切って~、組みます。

時間がかかるんですよ。
スポンサーサイト

相棒A=? 

20060405225202.jpg

伊良部島の前の職場には「ひでちゃん」っていう元気のいいおばさんがいたんですが、彼女は幼い頃から「ひでこ」と呼ばれ続けて、本人も秀子と思い続けて生きていたのが、実は本名が「秀(ひで)」だったことが結婚する時に判明したそうです。なぜか親も「ひでこ」と呼んでいたそうで、そりゃ本人も間違えるわ!っていうお話です。

ちなみに相棒Aは近所のおばぁからは「あやこ」って呼ばれてます。

僕は「あや」と呼んでます。

どっちが正しいのか分からなくなってきました。



すなやん 

20060408014634.jpg

またまた助っ人の登場です。
文(あや/旧相棒A)がおととしのクリスマスに阿蘇で知り合った人(精霊?)です。
名前はすなやん。屋久島在住28年で本職はガイド。
ですが、いろいろ引き出しの多い人ですね~。
自分で家も建ててしまうし、身の回りのものはたいがい手作りで作ってしまうし、石を芸術的に立ててしまったりする人です。
20060408020047.jpg

こんな感じで。

大体なんでも出来そうな人なので、雨柊が途中まで作ってたトイレブースをおまかせしてしまいました。本当に助かります。

井戸補修 

20060410072920.jpg

今日はコンクリート作業でした。
コンクリートは
セメント1+砂3+砂利6で作ります。(家庭大工マニュアルより抜粋)
個室窓枠の上部の隙間を埋めるために、周りに板を打ちつけ、コンクリを流し込みました。

でも、コンクリを作りすぎてしまっていたので、その後はコンクリを使う現場探しで大変でした。

そこで目に留まったのが前から気になってた井戸。
実はこの井戸は割れ目の下のラインに合わせて切ってしまうつもりで既に切れ目も入れていたんですが、意外と頑丈でなかなか割れないからほったらかし状態でした。
切るより盛るほうが楽かもと思い、ベニヤを張ってコンクリを流しました。
それでもまだコンクリが余ってたので、もうあちこち壁のへこんでる所とかに流しまくりました。

おまけ
20060410074537.jpg

本日のすなやんの作品

着々と 

20060411002725.jpg

大部屋の床を張り終わりました。
トイレブースも桁と垂木が乗っかって、大分シルエットがはっきりしてきました。

明日は雨が降りそうだなーと思い、帰り際に外のトイレブースにブルーシートを張りました。
するとその直後に、突然風は吹くわ雷は鳴り出すわ、土砂降りになるわの大騒ぎ。

ぎりぎりセーフというか、タイミングの見事さに感動しました。

今日の作品(バランスアート)
20060411003414.jpg

中と外 

20060412190404.jpg

内部の床はオイル塗り作業に入りました。

墨汁を薄めたもので黒い色をつけてますが、それだけだと色が落ちてくるので木材用のオイルと木蝋ワックスで仕上げます。エコオーガニックハウスさんで購入したものですが、すべて天然素材で香りも良くて、乾けばすべすべの手触りでとてもいい感じです。文もなんだかいい笑顔で塗ってますね~。

外は屋根の下地が完成したので、野地板を置いてみました。

板は昨日平良の木材屋さんで買って、セルフサービスのカンナがけをしてきたばかりのものです。まだかなり湿気を含んでいるのでとりあえず打ち付けずに干してるだけ。でも板を置いてみただけでかなり小屋っぽさがでてきて感動しました。

屋根完成間近 

20060415000938.jpg

屋根はソーラーシステムっぽく見えるけど、これはアスファルトフェルトという防水のためのシートです。とりあえずこれで雨はしのげます。

う~ん。かっこええな~。

このあとにガルバリュウムというさらにかっこいい名前の板を乗せます。単なるトタンなんですけどね。

小屋っぽい 

20060418071754.jpg

増築のようにみえますが、あくまで改築、いやリフォームです。

その証拠に
使えそうだった古い壁は残してます。
屋根も壊れそうだった部分を落として付け替えたので補修です。

むしろリフォームです。

20060418075137.jpg
before

のら豚 

20060418193738.jpg

びらふやーの近所を散歩して見かけた光景です。
伊良部にはこんな風にのら豚がいるんですね~。
僕も今日はじめて知りました。

あー、のどかやな~。




ph_raf.jpg
after


FC2ブログランキングに参加中。今日も一押しお願いします!


2色 

20060420054200.jpg

小屋の壁は天井板がなぜか余っているので、それを使ってます。

既に黒く塗ってしまっているものと塗っていないものが混ざっているので、こういう事になってます。

多分、あとで黒く塗ることになるけど、こんな感じもええかなとか思ってます。ゆるすぎ?

すなやんの昨日の作品
20060420055506.jpg



FC2ブログランキングに参加中。今日もぽちっと一押しお願いします。

引継ぎ 

20060424183449.jpg

最近は窓の枠作りばっかりしてたせいで、進捗状況が地味なためブログの更新もできませんでした。すんまそ。

ところで、連休に屋久島に帰る用事ができてしまったすなやんが、明日で伊良部を去ることになりました。

しかし、寂しいと思う暇も無いタイミングで次の助っ人が現れました。雨柊の代打で大地君FROM月光荘です。
ありがたや~。

作業は漆喰塗りやトイレブースの土間を打つ準備でした。
明日は生コン屋さんが来ます。

FC2ブログランキングに参加中。今日も一押しお願いします。

浄化槽埋め 

20060426205032.jpg

1ヶ月近く放置されてた浄化槽がついに埋められました。
手前の穴は浸透マスという箱を埋めるための穴です。

以前に埋めていたコンクリの残骸が発掘されて白日の下にさらされてしまいました…

なんとかお願いしてもう一度埋め戻す所存でございます。

土間打ち準備 

20060427193822.jpg

そろそろトイレブースの床にコンクリを流したいので、その準備をしています。以前天井だった物体を砕いて敷き詰め、その上にバラスのゴミと呼ばれている砂のようなものでコーティング。

大地君は京都の月光荘の工事の時に土間打ちもしたことがあるそうですが、その時の経験がほろ苦い思い出として残っているようで
「やっぱり下地が大事」
という結論になったみたいです。

二人で足元を見ながら無言でぺたぺたとたいらに均していく作業は、傍から見たら結構やばいです。

でも意外と楽しいんですよね。こういう地味な作業。


FC2ブログランキングに参加中。一押しお願いします。

漆喰 

20060429193437.jpg

雨が続いてなかなか土間打ちもできません。
とりあえず漆喰を塗れる場所に塗っていってます。

今日は小部屋を文と大地君と3人がかりでやっつけました。
昼からはずっと上を向いて歩いていたので涙もこぼれませんでしたが、肩がパンパンパパパーンっと張ってます。

下を向いたり、上を向いたりせわしない日々を送っています。

そんな僕達に愛の一押し。FC2ブログランキングに参加中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。